群馬 腰痛 骨盤矯正 股関節 肩こり ぎっくり腰 急性 膝痛 頭痛 足痛 肩関節痛

花粉症の人は食物との相性が悪い傾向にある

花粉症の人は食物との相性が悪い傾向にある

例を上げると40代男性が花粉症に始まり最近になり花粉症以外に色々な症状を感じる。メロン・イチゴ・マンゴー・キウイなどの果物を食べるとノドの辺りが気持ち悪くなる。

花粉症の人が、特定の果物・野菜を食べ続けていると、今度はその果物・野菜に反発症状を引き起こすことがる。

花粉と交差反応性が報告されている果物・野菜

スギ科・・・ナス科(トマト)
イネ科・・・ウリ科(メロン・スイカ)
      ナス科(トマト・ポテト)
      マタタビ科(キウイ)
      ミカン科(オレンジ)
ブタクサ・・・ウリ科(メロン・スイカ・キュウリ)
       バショウ科(バナナ)
ヨモギ・・・セリ科(セロリ・ニンジン)
      ウルシ科(キウイ)
シラカバ・・・バラ科(リンゴ・西洋ナシ・モモ・サクランボ)

花粉と果物・野菜は交差反応を示しやすい。

花粉症は引き金にはなる。
アレルギー体質(酸性体質)の方で、花粉症を改善したければ花粉だけを施術してもダメなのである。

a:1684 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional