群馬 腰痛 骨盤矯正 股関節 肩こり ぎっくり腰 急性 膝痛 頭痛 足痛 肩関節痛

骨盤(仙骨・尾骨)

骨盤(仙骨・尾骨)

尾てい骨周辺の痛み       20代 男性 会社員?

(症状)
 ・ 4日前より尾てい骨が痛み始め、昨日から痛みがきつくなる。
 ・ 立ち上がり・車の乗り降り・階段の昇り降りで尾てい骨に痛みが増加する。
 ・ 横向き・うつ伏せで症状は軽減。
 ・ 原因に対する心当たりはない(外傷なし)。

 (経過・観察)
 ・ 初回、椅子に座ることも辛い状態。
 ・ 両手を使わないと立ち上がれない状態。
 ・ 検査をすると左仙骨下部が痛む。
 ・ この部分を検査器具で叩打すると痛みが増加。
 ・ 骨盤周辺筋肉も筋力低下が見られる。
 ・ 痛みスケール5 /10
 ・ 骨盤周辺の関節・仙尾関節に反応があり治療。
 ・ NAET検査 「不安」の感情が反応し除去。
 ・ 立ち上がりはスムーズになるが尾てい骨周辺の痛みは残る。
 ・ 翌日(2回目)治療前痛み3/10
 ・ 立ち上がりは両手を使わずスムーズにできる。
 ・ 筋力も安定。痛みは軽減しているとのこと。
 ・ 骨盤関節に反応とNEAT検査「自律神経バランス」を整える。
 ・ 3回目(5日後)治療前1/5以下。叩打の痛みも大分減少しており。
   日常生活は 気にならないようなので治療を終了した。

 (一言:外傷の有無がないのに、尾てい骨に痛みがある場合も少なくありません。
 レントゲンは骨折の有無を確認するには有用ですが、痛みは写りません。)




骨盤(仙骨)部の痛み    30代  男性  会社員?

(症状)
  ・ 半年前から、工場作業で立っていると仙骨周辺(骨盤)が痛むようになる。
  ・ 疲れてくると仙骨周辺に違和感が出る。
  ・ 1ヶ月から、長時間立っていられなくなり来院。
  ・ 作業中はきついが、寝ると回復する。

  (経過・治療)
  ・ 体を反ると痛みが出る。仙骨周辺(骨盤)が痛むようである。
  ・ 腰部・骨盤部にいくつか問題がみられたので、まずその部分を中心に治療する。 
    その後、一度立ってみるが後ろに反らすことはできるもの、痛みは変化なし。
  ・ 再度、うつ伏せで恥骨・股関節と周辺の筋肉を細かく検査し気になる部分を治療。
    その後、痛みは半分に落ち着く。
  ・ 2回目の治療後、後ろに反らせることができ、痛みも3割ほどになる。
  ・ 3回目の治療、痛みは1割ほどになる。
  ・ 再発がなかったので5回目で治療を終了。





a:11617 t:1 y:4

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional